車買取を依頼するならどのような業者が安心・安全?

車買取を依頼するならどのような業者が安心・安全?

JADRIに加盟しているお店に買取依頼で安心

日本自動車流通研究所(JADRI)は中古車業界を健全にすることを目的とした団体です。独自の審査項目を掲げ、業者の加盟には厳しい審査を行なっています。

 

そんなJADRIに加盟している車の買取店であれば、車の売主が不快になるような営業・買取・査定は行なわれることがありません。車を売りたい人が安心して依頼できる業者さんだということですね。

 

インターネットなどで一括査定を依頼する場合でも、参加している業者がJADRIに加盟しているかどうかは確認できますので、確認をすると安心して査定を依頼することが出来ます。

口コミ・評判をチェックして安心できる業者選びを

最近、インターネットではあらゆる商品の口コミ情報や企業の評判などを見ることが出来るようになりました。車の買取についても同じです。

 

テレビCMなどをしている大手の業者でも、地域や担当者によって評判や口コミ・印象が違っている場合があります。やはり多くの方が「高く車が売れた」「査定額が良かった」などと書き込んでいる業者の方が安心して査定を依頼できますね。

 

大手の業者に一括査定を依頼して、各業者の印象や対応を比較しているサイトなどもありますから、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。車を売る際の大きなヒントになります。

状態が悪い車でも高く売れることがある

車買取をしてもらうときには、車の状態を気にする人がほとんどでしょう。確かに、状態がよければ高額で取引される可能性があります。それも相場よりも数十万円も高くなることだって、よくある話なのです。しかし、そんなに状態が良いとはいえないような車でも、高く取引されることがあります。人気のある車もそうですが、数の少ない車も高く取引されることがあります。例えば、相場がいくらと決まっていても、そのお店には数がないとか一台もないと言ったような車は、多少高くなる傾向があります。その車が人気のある車だとなおさらです。多少、高く買い取っても人気で数の少ない車であれば、すぐに売れます。それも数が少ないので、多少高値をつけたとしても売れるのです。

 

もしも、そのような車を持っていたら、状態が良くなくても査定に出してみるのがいいと思います。査定にも出していないのに、傷があるから高く売れないだろうとか、値段が付かないだろうとか思うのはまだ早いです。実際に、自分が乗っていた車で、10年以上乗っていた車ですが、軽自動車なのに数十万円の値が付きました。そういったこともあるので、高く売る努力はしたほうがいいです。高く売れたら、きっと、努力してよかったと思うはずです。

ホーム